室内だけではない

スポンジ

一人暮らしや共働きの増加などによって家事の役割を代行してくれるサービスの需要が高まり、ハウスクリーニングもその1つとして年々需要が高まっています。 そのような中で、需要は住宅内だけでなくエクステリアに関しても広がりつつあります。例えば庭の清掃を行ってもらう人や、玄関からアプローチまでの清掃を頼む人、また塀の掃除なども同様に依頼があります。この需要に応えてサービスの拡充を続けているのが現在のハウスクリーニング業です。 エクステリア全般の清掃業務はもちろん、最近では墓参りサービスを始める大手のハウスクリーニング会社も見られます。墓参りサービスは、依頼者の所有する墓の清掃をした後に線香などを捧げるサービスです。 このように現在のハウスクリーニング業はエクステリアやそれ以外の清掃サービスも扱うようになっており、今後もこの流れは続くと見られています。

どの業種においてもサービスの質が業者ごとに違っているように、ハウスクリーニング業においても品質の高いサービスを提供できるところもあれば、低品質なサービスの業者も見られます。そういった低品質なサービスを利用することのないように、業者選びでは注意をしておきたいポイントもあります。 注意点として、電話での最初の依頼時の対応を見ておくことです。こちらの要望を的確に聞いてくれるか、向こう側のスケジュールを優先しようとしないか、さらに電話対応の態度などもチェックをします。 あくまでサービス業ですから、そのへんの基本ができていない業者はサービス面でも問題が出る可能性があります。良いサービスを提供できる業者は最初の対応から顧客目線の丁寧な対応ができます。